お風呂掃除は毎日しないとダメ?カビ予防には毎日拭くのがおすすめ

お風呂掃除は毎日しないとダメ?カビ予防には毎日拭くのがおすすめ 暮らし

結論からいうと、お風呂掃除は毎日しないとダメ、ということはありません。

お風呂を出る時に、浴槽をスポンジでササっと簡単に洗っておくくらいで大丈夫です。

浴室掃除は、汚れ具合に応じて週1~月1くらいの頻度で行いましょう。

ただし、カビ予防をするなら、毎日浴室内を拭くのがおすすめです。

この記事では、お風呂掃除を毎日しないとダメなのか、どのくらいの頻度がいいのか、掃除方法、気になるカビの予防法などを紹介していきます。

スポンサーリンク

お風呂は毎日洗う?ベストな頻度はどのくらい?

お風呂を毎日ちゃんと洗うのって大変ですよね。

お風呂掃除は毎日しなくても大丈夫です。

最後にお風呂に入った人が、バスタブの汚れを簡単に落としてから出るようにするといいですよ。

※後ほど紹介しますが、カビを予防したい場合は、出た後に浴室内を拭きましょう

わが家でも基本、毎日していません。

お風呂掃除をする頻度は、週1~月1くらいでよいでしょう。

バスタブや床をしっかり洗うのは週1、蛇口などは2週間に1回などなど。

家族の人数で汚れ方も変わるので臨機応変に!

毎日掃除しないと言っても、バスタブはそのままだと垢が残ってしまいます。

お湯を抜いた時に、スポンジで洗っておきましょう。

乾くと取れにくくなりますが、お風呂を出る時なら簡単に落ちます。

もちろん、人によっては、毎日ピカピカにお掃除しないと気持ち悪いと感じるかもしれません。

そんな方は、毎日お掃除してくださいね。

スポンサーリンク

お風呂掃除を毎日しない場合のお手入れ法

お風呂掃除を毎日ではなく、月に数回する場合は、汚れ具合に応じて必要な場所を掃除しましょう。

浴槽は洗剤や重曹で洗う

バスタブは毎週するのがいいですね。

お風呂用の洗剤か、石けん、重曹で洗いましょう。

掃除しやすいものを使えばOKです。

重曹を使う場合は、スポンジに適量振りかけるか、バスタブに振りかけてから、こすり洗いします。

蛇口、床、壁、鏡などはクエン酸スプレーで

蛇口、床、壁、鏡などの水あかがつきやすい場所は、軽い汚れなら、先ほどの浴槽と同じような方法で掃除しましょう。

スポンジで洗いにくい細かい所は、歯ブラシなどを使いましょう。

その他、椅子やお風呂のふたなども、洗いましょう。

これらは、週1くらいで洗うと良いでしょう。

(家族の人数にもよります)

水あか汚れが気になる時は、クエン酸スプレーを使うのがおすすめです。

クエン酸は、水あかを落としてくれるからです。

市販品を購入してもいいですが、コスパを考えると作るのがいいと思います。

クエン酸を水に溶かすだけなので簡単ですよ。

クエン酸水(クエン酸スプレー)の作り方

100均などでスプレー容器を用意します。

スプレー容器に、クエン酸と水を入れて振り混ぜるだけです。

分量は、クエン酸小さじ1に対して水200mlくらいの割合です。

クエン酸スプレーが完成したら、シュシュっと吹きかけてスポンジで洗いましょう。

水アカがひどい部分を掃除する時は、クエン酸パックしましょう。

クエン酸スプレーをたっぷり吹きかけたら、キッチンペーパーで覆い、更にその上からスプレーして約15分~30分待ちます。

時間が経ったら、キッチンペーパーを取り除き、スポンジでこすり洗いをすればきれいになりますよ。

カビ汚れには塩素系漂白剤を使う

軽いカビ汚れは、消毒用エタノールで拭き掃除しましょう。

頑固なカビ汚れができていたら、カビキラーなど、塩素系漂白剤のスプレーで掃除しましょう。

こちらも、汚れがひどければ、クエン酸パックと同じ要領でパックしましょう。

※ただし、カビキラーを使う時は、換気をしたり、酸素系の洗剤を混ぜないようにするなど、容器に書いてある注意書きをしっかり読んでくださいね

塩素系漂白剤は強烈な臭いがしばらくするので、午前中のお掃除をおすすめします。

その他、椅子やお風呂のふたなどにカビが発生してしまった場合も、同様に掃除しましょう。

でも、できればカビが発生しない方がいいですよね。

続いて、カビ予防についてご紹介します。

スポンサーリンク

お風呂掃除を毎日しない場合も、カビ予防には毎日拭くのがおすすめ

お風呂掃除を毎日しない場合も、カビ予防はした方がいいです。

できれば冷水を浴室内にかけて出て(冬は難しいですね)、その後、浴室の水分を拭き取り、換気しましょう。

一番大切なのは、浴室内を拭くことです。

(毎日拭くことで、20年間カビが一切ないお風呂場をテレビで見ました)

カビは高温多湿を好みます。

できれば、お風呂からあがる際に、浴室全体に冷水シャワーをかけましょう。

浴室内の温度が下がるので、カビが生えにくくなるからです。

お風呂を出た後は、スクイージー(T字型のワイパーみたいなもの)で水を切ったり、タオルで浴室内を拭きましょう。

以前、お風呂を出る時や出てすぐに、拭き上げをしていたことがあります。

お風呂の温度が高いためかすぐ湯気が出て、拭いても拭いてもキリがなく、拭いた効果を感じられませんでした。

一息置いてから拭けば、温度が下がっていてうまく拭けたかもしれません。

(今はユニットバスではなく、昔のタイル張りのお風呂なので、拭いていません)

ちなみに、水気を拭くことで、水あか汚れも付きにくくなりそうですね。

換気扇をしばらく回しておけば完璧です。

スポンサーリンク

まとめ

お風呂掃除は毎日しないでもOKです。

バスタブだけは簡単に洗い、その他の部分は週に1回とか、2週間に1回など、ちょうど良いペースを見つけて掃除しましょう。

浴室全体を拭くのは結構大変ですが、できれば、カビ対策はした方がいいです。

でも、拭き上げをするということは、掃除を毎日しているようなものですね!

面倒なら、カビたらカビキラーと割り切るのもありでしょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました