ママ友に新築祝いを贈るならおしゃれな日用品やお菓子を!相場は3000円以内?

ママ友に新築祝いを贈るならおしゃれな日用品やお菓子を!相場は3000円以内 暮らし

仲のいいママ友が新築を建てた時、何か贈りたいな…だけど何を贈ったらいいかわからない!

そんなことってありますよね。

お祝いの中でもちょっとマイナーなイメージの新築祝いですが、インテリア雑貨やちょっとリッチな日用品だと、おしゃれなママ友にもきっと喜んでもらえますよ!

消耗品などの残らないものや、話題のお菓子などもいいですね。

ママ友への新築祝いの相場は2000円~5000円。

3000円くらいで探してみてはいかがでしょうか。

今回は、ママ友への新築祝いにおすすめな贈り物をご紹介します。

スポンサーリンク

ママ友の新築祝いにおしゃれな雑貨を

ではさっそく。

まずは、おしゃれな雑貨、サンキャッチャーや花瓶をご紹介します。

サンキャッチャー

カーテンレールに吊るしたり、窓辺に置いたりして虹色の光を部屋に呼び込んで楽しむサンキャッチャー。

キラキラの光で、部屋のイメージをガラッと変えてくれます。

サイズや形も様々なので、贈る相手のイメージを思い浮かべながら選べますよ。

サンキャッチャーは、もともとは日照時間の少ない北欧が発祥の地とも言われています。

光とともに運気を呼び込む、と風水的にもいいとされているので、新築祝いの贈り物としては申し分ないでしょう。

花瓶(フラワーベース)

普段花を飾る習慣のない家庭だと、花瓶を持ってないという方も少なくないのではないでしょうか。

わが家もそうでした。

でも、何かの機会でいざお花をもらった時に、何も花を飾る器がないと困ってしまうものなんですよね。

花をもらってから買っていたら、ちゃんと選んでいる余裕もありません。

かといって、普段花を飾る習慣もないので、自分から買う気には中々ならないのです。

おしゃれな花瓶を贈ったらきっと重宝されることでしょう。

もちろん、普段からお花を飾る習慣のある家庭にもぴったりです。

洋風・和風とデザインも様々なので、選びがいもありますね。

スポンサーリンク

ママ友の新築祝いのプレゼントにタオルなどの日用品もあり

ママ友の新築祝いのプレゼントには、日用品のタオルも、定番ですがおすすめです。

引っ越して心機一転タオルも一新しようと思っている家庭も少なくないですし、何よりタオルはいくらでも使い道があるのでもらって困る物ではありません。

お気に入りのブランドや好みがはっきりしている場合は、選びやすいですしね。

もし、相手の好みがつかめてないようでも、国産の今治タオルや上質なものを選ぶと失敗しにくいですよ。

ママ友の新築祝いに消耗品などの残らないものも好評

続いては、消耗品などの残らないものをご紹介します。

トイレットペーパー

え?新築祝いにトイレットペーパー?と思うかもしれませんが、これが実は結構好評です。

トイレットペーパーといっても、贈答用の高級トイレットペーパーです。

確実にどのご家庭でも使ってもらえますし、かといってあまり自分たちでは高級なものは買わないジャンルなので、とても喜ばれます。

特に雑誌やテレビで紹介されたこともあるような有名商品は、流行に敏感でおしゃれなママ友もきっと喜んでくれるでしょう。

ハンドクリームなどケアグッズ

家を新築した時は、手続きや引っ越しなどで忙しいもの。

そんな忙しさを癒すケアグッズも人気です。

誰でも知っているような有名ブランドのギフトセットがおすすめです。

ママ友の新築祝いにお菓子を贈るなら

甘いものが大好きなママ友への新築祝いには、スイーツギフトもぴったりです。

ちょっと高級なお菓子や、有名店のスイーツ、テレビや雑誌で紹介されていたものを選んでみましょう。

流行っているお菓子だと、話も盛り上がりそうですね。

個包装されていると、取り分ける手間などが無くていいですよ。

ママ友への新築祝いの相場は3000円以内でOK?

ママ友への新築祝いについて、相場はどれくらいなのかというのも気になりますよね。

相場より少なすぎて失礼になるのも嫌だし、相場より多すぎて気を遣わせてしまうのも避けたいです。

一般的には、ママ友への新築祝いは「2000円~5000円」です。

ちなみに、親戚や同僚などへの新築祝いの相場を見てみると・・

  • 兄弟親戚への新築祝い相場…10000円~30000円
  • 友人同僚への新築祝い相場…5000円~10000円

ママ友への新築祝いは、低めの予算設定で考えたほうが良さそうですよね。

3000円辺りが無難でしょう。

複数のママ友で新築祝いを贈る場合は、みんなでお金を出し合って、ちょっといいものを贈るのもいいですね。

スポンサーリンク

新築祝いに避けた方がよいもの

新築祝いに限ったことではありませんが、お祝いには「避けた方が良いもの」という暗黙のルールのような慣習が存在します。

自分がいただく分にはあまり気になりませんが、どの程度気にするかは人それぞれなので、迷ったなら避けた方が無難です。

新築祝いでタブーとされているのは、「火を連想させるもの」です。

例えばアロマキャンドルやライターなど。

そして、赤色の物も火を連想させるとしてタブーとされています。

赤は一般的には縁起のいい色とされていますが、新築祝いに関しては避けた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

おしゃれなママ友への新築祝い、雑貨や日用品、消耗品にお菓子など…、3000円以内だとしても探せばたくさんありますね。

迷ったらぜひ参考にしてみてください。

どんなものだったら喜んでくれるかな~と悩んで選んだものは、きっと相手も喜んでくれるはずです!

ママ友の生活や好みを想像しながら、お祝いの気持ちを込めて選んでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました