キッチンハイターはお風呂の床のカビやピンク汚れに使える?使い方や注意点を紹介

キッチンハイターはお風呂の床のカビやピンク汚れに使える?使い方や注意点を紹介 暮らし

キッチンハイターは、調理器具や食器や台ふきんなどの除菌と漂白に使うイメージですね。

しかし、お風呂掃除にも使えるんですよ。

スプレータイプのもの(キッチン泡ハイター)は、使い方も簡単でおすすめです。

泡で出てくるので、お風呂の床にシュシュッと吹きかければ、床のカビやピンク汚れを落とすことができます。

床だけでなく、ゴムパッキンにも効果的。

今回は、お風呂の床掃除について、キッチンハイターを使ったやり方や注意点、また、水アカ汚れの落とし方もご紹介します!

スポンサーリンク

キッチンハイターでお風呂の床のカビやピンク汚れをきれいに

キッチンハイターは泡で出るスプレータイプのものを選びましょう。

お風呂の床のカビやピンク汚れに吹きかけて、10分~15分ほど待ってからシャワーで洗い流せばOK!

泡で出てくるので簡単です。

お風呂の床って、知らぬ間に黒カビや、ピンク色の汚れがついてしまいますよね。

ピンク汚れは、お風呂用の中性洗剤を使った場合でも比較的簡単に落とせます。

しかし、カビはなかなか落とすことができません。

そこで、スプレータイプのキッチン泡ハイターを使って、お風呂の床に生えたカビもピンク汚れも、そしてせっけんカスによるヌメリ汚れも一緒に落としましょう。

我が家でも、床のカビやピンク汚れが気になる時に、キッチン泡ハイターを使って汚れを落とすようにしています。

キッチン泡ハイターがあれば、キッチンにもお風呂の床にも使えるので便利なんです。

キッチン泡ハイターはお風呂のゴムパッキンにも!

ちなみに、キッチン泡ハイターは、お風呂の床だけでなく、お風呂場のゴムパッキンに生えたカビ落としにも使えます。

キッチンペーパーでパックすると効果的。

(ゴム手袋をしてくださいね)

やり方は、

  1. ゴムパッキン部分にキッチン泡ハイターをスプレー
  2. キッチンペーパーで①の部分を覆い、その上からもう1回スプレー
  3. 15分ほど置く
  4. キッチンペーパーを剥がし、シャワーで洗い流す

これで、ゴムパッキン部分の黒カビ汚れも、きれいに除去できます。

お風呂掃除の時には、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

キッチンハイターをお風呂の床に使う時の注意点!

キッチンハイターは比較的強力な塩素系漂白剤です。

お風呂の床に使う際には以下の点に注意が必要です。

  • 必ずしっかりと換気をすること
  • なるべくゴム手袋をすること(素手でさわらない)
  • 他の洗剤などと混ざらないようにすること

必ず換気をすること

キッチンハイターを通気性の悪い場所で使ってしまうと、気化したハイターを体内に取り込んでしまい、具合が悪くなってしまう危険性があります。

キッチンハイターを使う際は、必ずお風呂場の窓を開けたり、換気扇を回すなどして十分に換気をしてくださいね。

また、万が一キッチンハイターを使っている時に、急に気分が悪くなるようなことがあったら、すぐにお風呂場を出て新鮮な空気を吸いましょう。

もし具合が良くならない時は、医療機関を受診してください。

なるべくゴム手袋をすること(素手でさわらない)

キッチンハイターを使う際は、ゴム手袋するのがベスト。

万が一、キッチンハイターが手や足についてしまった時は、よーく水洗いしてくださいね。

しっかり洗い流さないと、肌荒れすることがありますよ。

他の洗剤などと混ざらないようにする

お風呂の床掃除に限らず、キッチンハイターを使っている際は、絶対に他の洗剤などと混ざらないようにしてくださいね。

他の洗剤と混ざってしまうと、有毒ガスが発生して非常に危険です。

キッチンハイターは、単体でお風呂の床掃除に使うようにしましょう。

例えば次でご紹介する、水アカ汚れにクエン酸を使いたい、という場合は、別の日にしましょう。

スポンサーリンク

キッチンハイターはお風呂の水アカ汚れに効果ある?

お風呂の床の汚れには、水アカもありますね。

キッチンハイターはお風呂場のカビやピンク汚れには効果を発揮しますが、水アカを落とす効果はないんですよね。

というのも、キッチンハイターって基本的にアルカリ性の性質です。

水アカ汚れも同じアルカリ性の性質を持っているため、アルカリ性同士では汚れを分解して落とすことができません。

水垢を落としたい場合は、キッチンハイターではなく酸性の洗剤が効果的です。

お風呂の床の水アカ汚れにはクエン酸を

お風呂の床の水アカ汚れには、クエン酸スプレーがおすすめです。

クエン酸は酸性なので、アルカリ性の水アカ汚れをキレイに落としてくれますよ。

もちろん、床以外にも使えます。

ただし、先ほどの注意点でお伝えしたように、キッチンハイターと同時にお掃除するのはNGです!

クエン酸スプレーは、水200mlに対してクエン酸小さじ1くらいを溶かしたものです。

スプレー容器に入れて振り混ぜれると簡単に作れます。

水アカの掃除方法

  1. まずクエン酸を水アカ部分にスプレー
  2. キッチンペーパーで覆い、更にその上からもう1回クエン酸をスプレー
  3. 15分~30分置く
  4. キッチンペーパーを剥がして、スポンジでこすり洗いをしましょう

これで水アカはきれいに落ちますよ。

キッチンハイターはお風呂の床に使える? まとめ

キッチンハイターは、お風呂の床のカビやピンク汚れの除去に効果的です。

スプレータイプのキッチン泡ハイターを活用し、お風呂の床に吹きかけて、少し時間をおいてから洗い流すだけなので簡単です。

ただしキッチンハイターでは水アカは落とせないので、水アカに関してはクエン酸を使いましょう。

そしてキッチンハイターを使う際は必ず、十分に換気して、他の洗剤と絶対に混ぜないように注意して使ってくださいね。

お風呂の汚れによって、何を使って落とすかを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました