家計がやばい!本当に貯金ない!赤字家計を立て直して少しでも貯金を

家計がやばい!本当に貯金ない!赤字家計を立て直して少しでも貯金を 暮らし

家計がやばい!本当に貯金がないという場合は、収支を見直しましょう。

毎月支払うものや、年払いのものなどを全て書き出して把握することが大切です。

そして、削れるものは削り、日々の節約も考えて赤字家計を立て直しましょう。

副業OKなら、単発バイトや在宅ワーク(クラウドソーシング)もおすすめです。

貯金ない場合や、家計の立て直しの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

家計がやばい!本当に貯金ない!

生活がギリギリで貯金できないとか、支払いが多くて貯金できない場合は、まずどれだけお金を使っているか把握しましょう。

そして、毎月必ず必要な食費や日用品は、できる節約があれば取り組み、少しずつでも貯金できるようにしましょう(後ほどご紹介します)。

少しずつでも貯金していける方法をご紹介します。

家計簿をつける(毎月の出費を把握する)

家計がやばい!本当に貯金がないという場合は、支出を見直しましょう。

まず、支出を全て書き出します。

家計簿をつけていないと、何をどの口座から払っているかさえ、わからなくなることもあります。

めんどうでも一度しっかり書き出しましょう。

私は紙で見ないとわかりづらいので、エクセルで打ってから印刷して考えます。

家計簿アプリが使いやすければ、アプリを活用するといいと思います。

1年に1回払う保険料や、2年に1回払う車検代など、家計簿をつけていないと見落としがちな経費もあります。

1年間に必要なお金を把握することが大切です。

(ちなみに私は、年払いのものを月々に計算して、毎月よけておくようにしています)

毎月かかる費用を全てチェックしたら、無駄な契約など、すぐに削れるものは削りましょう。

わからないものは、数ヶ月家計簿をつけて様子を見てから考えればOKです。

ここまでくれば、毎月どのくらい必要なのか、どのくらい無駄遣いをしているのかがわかってくると思います。

家計簿をつけるて満足するのではなく、数ヶ月つけてみて削れるものがないか、無駄な金額を払っていないかなど振り返りましょう。

衝動買いをしない

貯金するには衝動買いをやめることが大切です。

うっかり買いそうになった時は、冷静になりましょう。

そして本当に欲しいものか、必要なものなのかをよく考えてくださいね。

衝動買いした物って、後になってからいらない物だったということが多いです。

私もうっかり衝動買いで、似たようなデザインの服を買ったことがあってショックでした。

勢いで物を買わないことが重要です。

交際費を抑えよう

友人との食事などは、月に何回までか決めておきましょう。

上限に達しそうな時は、貯金のためといってお断りすると良いですよ。

不要品を売る

不要品の衣類や服飾品などがあるなら売りましょう。

フリマアプリを活用しても良いし、リサイクルショップで売ってもOK!

副業をする

副業OKな職場なら、収入を増やすことも考えましょう。

単発のバイトなら、自分の都合の良い時に働けますし、時給も良いのでおすすめです。

また、バイトに比べたらあまり収入は見込めませんが、帰宅後や休日にできる在宅ワークもおすすめです。

私はクラウドワークスをよく使っています。

CrowdWorks(クラウドワークス)はこちら(公式サイト)

アンケート回答のような仕事もたくさんあります。

(クラウドワークスなら「タスク」という依頼形式で調べてみてください)

これなら隙間時間にできますよ!

1件ごとの報酬は少ないですが、ちりも積もれば!です。

副業で得た収入は全部貯金に回すといいでしょう。

スポンサーリンク

赤字家計の立て直し

赤字家計の立て直しをするために、家計簿をつけて見直しつつ、食費や光熱費などの必ずかかる費用を節約しましょう。

家計がやばいなら、以下の節約術がおすすめです。

  • 安い店で買いだめする
  • 買い物では必要な物だけ買う
  • ポイントカードを活用する
  • 自炊をする
  • 安く買える食品を買う
  • コンビニや自販機は利用しない
  • 水筒を持ち歩く
  • ネットや携帯料金などを見直す
  • 夜更かしをしない

安いお店で買いだめする

食品や日用品などの買い物は、安いお店で買いだめしましょう。

と言っても、安いから何でも買いだめしておこう!ということではありません。

買っても使わなかったり、たくさんあるからと無駄使いしたりして、かえって出費が増える結果になってしまいます。

(その傾向にあるなら、むしろその都度買いの方がいいでしょう)

我が家では、節約のために、安い店を探して1週間分の食材を買いだめしています。

おかげでだいぶ、1ヶ月の食費を減らせました。

効果的な節約術なので、個人的にもすごくおすすめです。

買い物は必要な物だけ買う

買い物する際は事前に必要なものをメモしましょう。

そして必要なものだけを購入してくださいね。

値段が安くなっているからといって、メモにないものを購入しないこと。

たとえ少額でも、無駄な出費になるので気を付けましょう。

ポイントカードを作る

スーパーやドラッグストアは、同じ店を利用するならポイントカードを作りましょう。

私も、スーパーとドラッグストアのポイントカードを持っています。

貯まったポイントで、買い物額が0円になることもありますよ。

(有効期限にはご注意を!)

これはちゃんと節約に繋がりますよね。

自炊をする

節約の基本は自炊をすることです。

外食や出来合いの弁当を買うのは、なるべく避けましょう。

家計がやばい状態ならなおさらです!

私も一人暮らしをしている時は、食事はスーパーの弁当ばかりでした…。

そのため食費がかさんでしまっていましたね。

今は自炊しているので、上手く節約できています。

安い食材を購入する

豆腐やもやし、玉ねぎ、にんじん、鶏むね肉、ひき肉、納豆などの安い食材を活用しましょう。

食費を抑えることができます。

スーパーのプライベートブランドも安く買えるので、赤字家計の立て直しにはピッタリです。

コンビニや自販機は利用しない

コンビニに行くと、つい新製品のスイーツなどを買ってしまいます。

また、コンビニや自販機は飲み物も割高なので、利用しないことが一番!

飲み物は、水筒に自宅で沸かしたお茶などを入れて持ち歩きましょう。

ネットやスマホ料金などを見直す

契約しているネット回線やスマホ、保険などの料金プランを見直しましょう。

不要なオプションを解約することで、出費を抑えることができますよ。

夜更かしをしない

夜更かしをすると、電気代がそれだけ多くかかってしまいます。

電気代を抑えるためにも、そして健康のためにも、早寝を心掛けましょう。

我が家でも、なるべく早寝することにしていて、びっくりするかもしれませんが夜10時には寝ているんです!

夜更かしって意外と節約の大敵なので、気を付けましょうね。

スポンサーリンク

家計がやばい、貯金がない! まとめ

副業をしても、浪費していたら意味がないので、まずは赤字家計を分析して立て直しをすることが大切です。

毎月の生活費を減らして、少し収入を増やせたら相乗効果が期待できます。

今は貯金がないけど、少しでも貯金できるようにしたいなら、節約術で乗り切っていきましょう!

わが家でも、今回ご紹介した節約術を心がけています。

すぐ試せる節約方法なので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました