トイレからアンモニア臭が急にしてきた!なぜ?どこから?消す方法も紹介

トイレからアンモニア臭が急にしてきた!なぜ?どこから?消す方法も紹介 暮らし

トイレからアンモニア臭が急にしてきた原因は、たまった尿汚れです。

トイレのアンモニア臭を消す方法は、お掃除すること!

ちゃんと掃除してるのになぜ?どこから?と思うかもしれません。

実は、汚れる場所はたくさんあるんです。

便器のフチ裏、便器表面の傷、ウォシュレット周辺、トイレの床や壁など。

この記事では、トイレから急にくっさいアンモニア臭がしてきた時のニオイの元になる場所や、掃除方法についてご紹介します。

トイレのアンモニア臭が消えない、取れないとお悩みの方は、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

トイレからアンモニア臭が急にしてきたのはなぜ?一体どこから?

トイレからアンモニア臭が急にしてきたのはずばり、尿の汚れが原因です。

一体どこから臭うのかというと、便器のフチ裏、便器表面の傷、ウォシュレット周辺、トイレの床や壁が考えられます。

便器のフチ裏

やたらと臭いアンモニア臭が急にしてくる場合は、便器のフチ裏に尿石などの汚れが溜まってしまっていることが考えられます。

確かに便器のフチ裏ってちょっと掃除しづらく、汚れも溜まりやすいですよね。

便器表面の傷

便器をトイレ用ブラシでゴシゴシとこすると、表面に細かい傷が出来てしまい、そこに汚れが入り込んで、アンモニア臭を漂わせてくることがあります。

ウォシュレット周辺

ウォシュレット周辺も、きちんと掃除しておかないと汚れが溜まってしまうため、アンモニア臭がしてくることがあります。

ついつい忘れがちな場所ですよね。

…そしてめんどくさい。

トイレの床や壁

ご家族に男性がいる場合は、立って用を足した時に尿が便器から跳ね返ることがあります。

床は掃除をしていたとしても、壁まではなかなかしませんよね。

壁に付着した尿が臭いの元、という可能性も十分に考えられます。

スポンサーリンク

トイレのアンモニア臭を消す方法は?取り方をご紹介

もうお分かりのように、トイレのアンモニア臭を消す方法は、掃除です!

便器のフチ裏とウォシュレット周辺もよーく掃除しましょう。

便器表面は塩素系漂白剤を使い、床だけでなく壁も忘れずにしっかり拭くのがベスト。

便器のフチ裏をていねいに掃除

臭くてたまらないアンモニア臭の元となってしまう汚れが特に溜まりやすいのが、便器のフチ裏。

そこで、便器のフチ裏はトイレ掃除用ブラシを使ってしっかり汚れを落としましょう。

この時におすすめなのは、使用後に洗い流せるトイレブラシを使うこと。

使用後はそのままトイレに流すことができるので、トイレ内に雑菌だらけのブラシを置いたままにすることもありません。

もちろん、使い捨てに抵抗があれば、普通のブラシでもOKです!

便器表面はこすらず塩素系漂白剤を垂らして掃除

便器表面は硬いトイレ掃除用のブラシでこすっていってしまうと、表面に傷ができてしまいます。

そこに汚れが入り込んで、アンモニア臭の元になることも。

そこで、トイレの便器内には、塩素系漂白剤を垂らすのがおすすめです。

そうすれば細かい傷にも入り込み、簡単に汚れを取り除くことができます。

私もトイレ掃除の時は、便器内の汚れ落としにはトイレ用の塩素系漂白剤を使っています。

便器にもし汚れがこびりついてしまっても、簡単に汚れが落ちるので安心です。

ウォシュレット周辺を念入りに拭きましょう

トイレ掃除でついつい忘れがちなのが、ウォシュレット周辺ですね。

ウォシュレット周辺は結構汚れが溜まっています。

トイレ掃除用シートを使って、丁寧に拭き掃除をしましょう。

トイレの床だけでなく、壁も拭きましょう

トイレ掃除は、床だけでなく、壁も忘れずに拭き掃除しましょう。

先ほども紹介したように、男性がご家庭にいる場合は、尿が跳ねて壁にも付着している可能性があります。

最近は、男性も座って用を足すというお宅もありますね。

もし協力していただけるのなら、お願いしてみるのもありでしょう。

スポンサーリンク

トイレからアンモニア臭が急に! まとめ

トイレからアンモニア臭が急にしてきたら、たまった汚れが原因です。

便器のフチ裏、便器表面の傷、ウォシュレット周辺、トイレの床はもちろん、壁に尿がついていて臭う可能性もあります。

壁は、なかなか思いつかないですよね。

今回ご紹介した場所以外にも、トイレの中を見渡して、思い当たる所を一度しっかり掃除てみてください。

その後は、日ごろのお手入れを工夫して、汚れが溜まらないよう心がけましょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました